食べた〜い!炭水化物や糖質にひと工夫して痩せ対策

パンや、お米.・パスタ・ラーメン・ケーキ・スナック菓子などなど…

糖質制限をしている人には絶対食べないんだろうけど…

 

みんな大~好きな炭水化物や糖質 :-P

 

我慢できれば痩せるのは早いですが

 

ご飯やパンや麺類は全く食べないなんてなかなか難しいですよね :cry:

でも

炭水化物や糖質は脂肪細胞に蓄積されやすい=太りやすい栄養素なので食べすぎには要注意です‼

 

 

理屈ではめちゃめちゃわっかているけど、生理前や頭を使った後やスポーツ後、友達ランチしてる時

 

美味しくて    ついつい食べすぎちゃった~~(・_・;) ということはありませんか?

 

そんな時は脂肪に蓄積する前に運動などでエネルギーを消費してあげると脂肪に蓄積されないのですが

そんなこともわかってるけど

なかなかできませんよね~~

 

それなら

炭水化物や糖質が燃焼されやすい栄養を摂ればいいんです!

 

炭水化物と糖質を燃焼させて

くれる栄養素を3つご紹介します

 

⒈ ビタミンB群

卵・納豆・豚肉・うなぎ・レバー・乳製品

 

造血や粘膜を守り、糖質や脂質の代謝を助けてくれます!

ちなみに玄米や胚芽米はビタミンB1がとても含まれているので、食べた糖質をエネルギーとして使いやすくしてくれる

理想の炭水化物です。

 

⒉ L‐カルニチン

お肉に多く含まれていて、特にラム肉はダントツ!

 

脂肪燃焼の時に必須なアミノ酸です!

ダイエット中に焼き肉に行きたくなったら、ジンギスカンが最適!

 

⒊ マグネシウム

のりや海藻・かぼちゃ・ナッツ類・干しエビ

 

マグネシウムは糖の代謝を助けてくれるミネラルです。又水分を集めてくれる効果もあるので便秘薬として活用されています。

血管を強くしてくれたり、丈夫な骨も作ってくれる女性にとってはありがたいミネラルですね。

 

糖質をエネルギーに変えてくれる栄養素って様々な食品に含まれています

 

スイーツにナッツ(マグネシウム)

お米に納豆(ビタミンB)、のり(マグネシウム)

パスタに桜エビ(マグネシウム)、チーズ(ビタミンB)などプラスするだけでも脂肪に蓄積されにくくなりますので、ぜひ取り入れてください。

 

Copyright(c) 2013 神戸市 灘区 美容矯正サロン Zutto All Rights Reserved.